ねこ缶50g入れ忘れ事件



事件が起きました!

ここはピープルねこ缶工場。
毎日せっせとねこ缶を製造しています。
1缶1kgの特大ねこ缶を1箱に40缶詰めて出荷しています。
ある日、製造ラインのトラブルで、通常より50g少ない缶詰が出荷されてしまいました。


このまま出荷してしまったら大変です!
(食べ物の恨みはこわいのです)

ねこ缶50g入れ忘れ事件



ねこ缶40缶入りの段ボール箱は全部で10箱
このうちの1箱だけ、見た目はおなじですが50g少ない缶詰が40缶入ったものです。





秤を1回だけ使って、どの箱が50g少ない缶詰の箱か特定しなければならなくなりました。

どのようにしたらよいでしょう?

答えを見る

解決方法!


  • 段ボール箱にナンバリングします。
ねこ缶50g入れ忘れ事件
  • 1番の箱から1缶、 2番の箱から2缶、 3番の箱から3缶…と10箱分取り出してはかりに載せます。
ねこ缶50g入れ忘れ事件
  • 全て載せた結果、本来なら55kgになるはずですが、不良品が含まれているため54.8kgとなりました。
    0.2kgたりません!
ねこ缶50g入れ忘れ事件
  • 0.2kgは200gなので4缶分。
    つまり内容量が足りていない不良品は4番の箱に入っていた!ということになります。


お疲れさまでした。