DX Innovation Forum 中四国 Season.2

DX Innovation Forum 中四国 Season.2

アプリでデジタルビジネス 観光・ガイド・大学事例をご紹介

ミュージアム、学校、お店、観光周遊などで使える!

アプリ実例を多数展示します。

会 期:
2018年11月27日(火) 9:00~17:30
会 場:
ホテルメルパルク岡山
主 催:
ダイワボウ情報システム株式会社
http://www.pc-daiwabo.co.jp/
ブース:
17番、展示会場:1F、泰平-I・II

「MUSENAVI -ミューズナビ-」

音声ガイドシステムMUSENAVI

博物館・美術館・工場見学ツアー等に最適なスマホアプリ型の音声ガイドシステムをご提供します。

「MUSENAVI」は、美術館・博物館、工場見学・オフィスツアーなどに活用できる音声ガイドアプリです。

日本語、英語、中国語、韓国語などの多言語対応。海外からのお客様でもご利用可能です。

→MUSENAVI詳細はこちら

桜Campus

桜Campus

【業界初】入学希望者向け学校情報配信アプリを展示(対象:大学、短大、専門学校)

「桜Campus」は、大学・短大・専門学校で利用可能な出願者増を目的とした入学希望者向け学校情報配信スマホアプリです。

高校生のスマホ保有率は約95%、だからこそスマホアプリで入学希望者にリアルタイムな情報を配信し、そして出願まで継続してフォローすることができる「桜Campus」は、大学・短大・専門学校で今一番必要としているサービスです。

→桜Campus詳細はこちら

ポークン

ポークン

スマホで簡単、スタンプアプリ「ポークン」 お店の新規顧客、リピーター獲得のツールとしては最適!

来場者のスマートフォンへPUSH配信をはじめ、設置したBeaconで館内案内、音声ガイダンス、クーポン配信、アンケート等、集客に必要な仕掛けを手軽にご利用いただけます。

  1. 店舗の情報掲載料は一切不要!
  2. スタンプカード機能も低価格でご利用できる!
  3. カードの印刷コストを節約!
  4. 情報を直接アプリに届けます!
  5. リピーター獲得!

→ポークン詳細はこちら

BaaS@rakuza

BaaS@rakuza

モバイルアプリのバックエンドを「早く」「安く」「簡単に」構築できるBaaSをご紹介します。

BaaSとは、「Backend as a Service」や「Mobile Backend as a Service」の 略で、主にスマートフォン向けのWebアプリケーションが必要とするサーバ側の様々な機能を、インターネットを通じてサービスとして提供するクラウドサービスの1つです。

現在、スマホアプリ開発のニーズが高まるなか、スマホアプリのバックエンド(DBサーバーや Webアプリケーションサーバーなど)と連携したアプリケーションが増加しており、アプリ開発のスピードに合わせて、バックエンドの機能や動作環境の構築が求められてきています。

しかしながら、「バックエンド側の開発を担うエンジニアがいない」「インフラエンジニアがいないためにサーバーの運用ができない」などの課題を抱えたアプリ開発会社が少なくはありません。

BaaS@rakuzaは、そういった課題を抱える開発会社を全力で応援・支援できるBaaSシステムです。

→BaaS@rakuza詳細はこちら

スタいこ

スタいこ

ICTを活用した着地型観光を促進!地域・観光地・商店街を応援!

「スタいこ」とは、スマートフォンなどのモバイル端末を活用し、スタンダードなスタンプラリーから、スマホアプリならではの多彩な機能を備えたお店紹介などを、可能にしたアプリです。

→スタいこ詳細はこちら

みんなで見守り隊

みんなで見守り隊

みんなで見守り隊は利用者の生活リズムを覚える、工事不要で簡単に導入できる、やさしい見守りシステムです。

  1. 工事不要で簡単導入
  2. 的確なメール通知で楽々安心
  3. 家族・医療介護機関に生活リズムが見えて便利
  4. 看護師常駐型コールセンターで安全

→みんなで見守り隊詳細はこちら